施術の痛みについて

わからなくて興味も薄れていた矢先に、ネットの掲示板にたまたま掲載されていたのでうれしく思いました。施術の痛みについてですが、よく医院のホームページに、輪ゴムで軽くバチンとされた程度で耐えられる痛みです。

ないとは言えませんがみなさん耐えられてます。など書いてあります。あれは実際どうなんでしょう。濃い毛は本当に特に痛いです。足でもふくらはぎとスネでは痛みも全然違います。スネのほうが痛く特にに足首は痛かった。

ちょっと汗がでて結構きついです。輪ゴムの例えって使う医院多いと思うんですが、スネに輪ゴムを切れそうなくらい、すっごく引っ張って、バチンと当ててみましょう。それを一秒に一回程度続けてください。掲示板でたまたま見たことがあったので書きます。

脱毛サロンについてで、ネットでみていたら、つい見入ってしまいました。楽しく読ませてもらえているので重宝しています。エステでの光脱毛は永久と認められていない。というか永久脱毛をしてはいけない。永久脱毛となるような組織の破壊は医療行為であるため医師法に反する。

との厚生労働省の見解がありますから、機械が全然違うようです。一般で使えるエステの300万からの機器と、医療機器となる1千500万だかの機械で同じような効果は無理です。例えばクリニック、〇〇医院、皮膚科、外科、など医師がいる所です。脱毛には機械が必要です。

その医院で脱毛しているかはHPや電話で確認しましょう。その間にお金を貯めてコツコツ通えるから楽しみが増えていくというプラス思考を持つ事が大事です。エステには1年4回程度で受けに行くのが私は良いです。

ほぼ毛が無い状態にするには2年〜3年が現実的なところ、長い目でみて脱毛していくしかありません。それでもじっくり変化を見ながら楽しめるので私にとっては頃合いです。私の場合は、Vラインがもともと気になっていたので、気になるハイジニーナと膝下を追加で申し込みしています。

 実際、ですがハイジニーナの脱毛を受けてみて、施術を受ける度にですが毛が抜けるのを確認しています。脱毛に通う期間は長くなっちゃうハイジニーナですが、毛が無くなると本当に清潔で気持ちが良いのでやったかいがあった脱毛部位でした。

以前から知っていたおかげもあり、今では家族みんなで持ち帰ったら、みんなで談義しています。

メインメニュー